ポリッシュの補完方法

ここでは、「ポリッシュの補完方法」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネイルアートしてちょーだい手軽なマニキュアなのが、塗料としてちょーだいの正確な呼名をポリッシュと言いるの。マニキュアとゆ~よねェ~とネイティブの人からすれば~ネイルケアをさしちゃう。ネイルケアはもともと和製英語なのよ。ポリッシュのほかにも、ネイルカラーと言ったりしちゃう。

そのボリッシュなのが、一旦瓶を開けた後のことよ。保管をきちんとしてちょーだいおかないと、中身やブラシがドロドロになってしまいるの。せっかくお気に入りのものでもぉ~、そんな状態では綺麗に塗ることわ~出来ません。

ドロドロになってしまう理由は空気との接触よ。空気に触れすぎて状態が変化してちょーだいしまうのよ。出来るだけ早く蓋を閉めましょうの。といってもボトルの口に中身がついていると、ここから空気が瓶内に入ってしまいるの。


保管方法なのが、重要なことわ~2つよ。1つ目は使い終わったら、除光液を浸したわコットンなどでボトルの口をしっかり拭いておくことよ。2つ目は直射日光の当らない場所で保管しましょうの。

ブラシに付いたドロドロのポリッシュは、除光液を使って取り除いて下さいのよ。

既にドロドロになってしまった場合でも対処法はアります。うすめ液を使ってみましょうの。コレは1000円くらいからの値段で販売されているの。コレをボリッシュの瓶の中に2、3滴入れます。そうよすると元の濃度に戻ります。でもぉ~、何なのよぉ、もぉ~度も使えません。分離してちょーだいしまったり、本来の色ではなくなってしまったりしちゃう。そうよならないためにも、保管をしっかりしましょうの。




関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。