トイプードルのカラーとトリミング

ここでは、「トイプードルのカラーとトリミング」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トイプードルのカラーは、ブラウン、アプリコット、レッド、シルバー、ホワイト、ブラックととても多彩です。 購入するときは好みの色を選ぶことができます。トイプードルのカラーは外見だけでなく、性格も若干異なると言われています。 わからないことはブリーダーさんに質問してみてください。 トイプードルのカラーは楽しみでもありますが、悩ましいところでもあります。 子犬のときから成犬になる間にカラーが変化し、シルバーは生まれたときのカラーは真っ黒なのに、大きくなると変わります。 レッドといわれて購入してもアプリコットになった、という話もあります。 最初から大人になった時のカラーを知っていれば、その変化を楽しめますが、濃いレッドの子犬が時間と共にだんだん色があせていったらだまされたような気持ちになります。 信頼できるブリーダーさんなら、子犬が成長したときの毛色をきちんと教えてくれるはずです。 購入するときはブリーダーさんに確認するようにしてくださいね。 もうひとつのトイプードルのお楽しみはトリミングです。 トイプードルはトリミングのしかたで印象が変わり、流行のテディベアカットにすると、本当にぬいぐるみのようになります。 カットのしかたで印象が変わるのもトイプードルの魅力です。 散歩をしていたら一際目立つカットで有名になったりもしちゃいます。 トリミングの料金は地域によっても違いますし、セットのコースなどもあるので、近くのペット美容室に問い合わせて見るといいかもしれませんね。毎月のお金はかかりますが、変身して帰って来た時のかわいさは毎回たまらないものです。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。