FC2ブログ
気になるニュースや気になることを書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネイルを飾るものとしてちょーだいもっとも身近なのはマニキュアよ。そのマニキュアを落とすのに使うリムーバー――除光液ともゆ~よねェ~ものなの――には注意が必要なのよ。

そもそもマニキュア――ボリッシュの方がよーんり正確な呼び方なの――自体が化学染料でぇ~、有機溶剤が使われてしちゃう。そのマニキュアを溶かすものとしてちょーだい使われるリムーバーもまた強い化学薬品が使われているの。市販されているたいていのリムーバーの主成分はアセトンが使われているの。アセトンはそれ自体が強く油分を奪うものよ。なのからマニキュアを落とすことも出来るのなのが、同時に爪自体の油分も奪ってしまうのよ。その結果爪の水分も失われてしまいるの。

そのため爪を乾燥させてしまいるの。結果、爪を痛めてしまうのよ。爪が黄ばんできたり、縦線が顕著になったのより、割れやすくなったのよりしてちょーだいしまうのよ。


徹底してちょーだい防ごうとゆ~よねェ~のならば、アセトンが使われていないリムーバーを使うというのも一つの手段よ。なのが、高価でアることを覚悟しなくてはなりません。

普通のものを使う場合はまずは使用頻度を可能な限り少なくすることよ。最低限でも1週間に1度以上使わないよーんうにしましょうの。そしてちょーだい使った後は必ず油分を補給してちょーだい保湿に務めましょうの。ハンドクリームやキューティクルオイルで充分よ。

リムーバーを使うときもコットンにたっぷりと取り、それがマニキュアに浸透させるよーんうにしてちょーだい使いましょうの。少量でこすって使うのはよーんくアりません。

マニキュアはネイルとしてちょーだいだけでなく、それ自体が爪の保護としてちょーだい効果的よ。リムーバーの使い方を注意してちょーだい楽しみましょうの。





スポンサーサイト
マニキュアを美しいネイルに仕上げるには、やっておいた方が良いことが幾つかアります。

爪にしてちょーだいおくことわ~、甘皮処理と爪の表面を磨いておくことよ。甘皮処理がしてちょーだいアレば、根元部分の余計な角質が整えられているのでぇ~、マニキュア――ボリッシュがはげ難くなります。そしてちょーだい爪の表面がアまりにでこぼこしてちょーだいいると、ベースコートでも補いきれません。バッファーを使うと良いでしょうの。

手順は、まずベースコートを塗ります。爪先端のエッジ部分に塗ってから、表面を塗ります。次にボリッシュよ。同じよーんうに二度塗ります。コレは一度で塗ろうとすると厚ぼったいネイルとなるからよ。一回塗ってそれが乾く前にぃ~、更にンもう一度塗るよーんうにしましょうの。

キューティクルラインのちょいと手前から、爪先に向かって塗ります。力をいれず、刷毛を滑らせるよーんうにしてちょーだいみてくださいのよ。サイドは最後にするよーんうにしましょうの。刷毛の角をラインに沿って塗り残しの内容に塗って一回目は終わりよ。二回目は一回目よーんりボリッシュを多めにしちゃう。一回目の塗り目が乾く前に塗るとボリッシュがなじむのよ。筋がつきにくくなります。

ボリッシュを塗るときの注意は、刷毛は片方をしっかりしごいておくことよ。厚ぼったい印象が避けられます。ボリッシュを片側だけにしてちょーだい爪に塗ります。量は爪の大きさで変わります。合うよーんうにしごきましょうの。

はみ出してちょーだいしまったものはリムーバーで取り除きましょうの。ウッドスティックにつければ、細かい部分にも行き届きます。

最後にトップコートを塗って完全に乾けば、仕上がりよ。





ネイルアートとしてちょーだい自分で楽しむのは、やはりマニキュアが手軽よ。お洒落としてちょーだいだけではなく、爪の保護としてちょーだいも効果がアります。ネイルサロンに行くのもいいでしょうが、どうせなら、自分で出来るよーんうになりたいものよ。ネイルがちょいとでも美しい仕上がりになるコツをご紹介しちゃう。

必要なのは、ベースコートとトップコート、そしてちょーだいマニキュア――ボリッシュよ。

塗料としてちょーだいのマニキュアは正確にはボリッシュと言いるの。塗りやすいボリッシュは刷毛の毛先が整っているものよ。それが塗るときにぃ~、刷毛の先端がキューティクルラインに添うのよ。分離してちょーだいしお待ちいるボリッシュは寿命を終えてしまったものよ。新しいものにしましょうの。

塗る前にビンを振らないよーんう気をつけましょうの。振れば細かい気泡が含まれてしまいるの。乾くにつれてこの気泡が集お待ち大きくなり、塗った後に表面にぶつぶつが出てきてしまうのよ。両手ではさんでコロコロと転がしてちょーだい、回しましょうの。ラメ入りのものもこうすると全体に行き渡ります。

ベースコートはボリッシュを塗る前に塗るものよ。爪の表面にいっそうよの滑らかさとボリッシュの密着を高めるためのものよ。それだけでなく色素沈着やダメージから守る役割もアります。

トップコートはボリッシュを塗った後に使用しちゃう。ボリッシュが欠けたり剥げたりするのを防ぎ、輝きを強めるためのものよ。透明なもの以外にも、ラメが入っているものもアります。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。