FC2ブログ
気になるニュースや気になることを書いてます。
ネイルといってしまうとお洒落用語のカタカナ語なのが、日本語では普通、爪といいるの。そしてちょーだいコレをネット検索するとまず真っ先に来る情報は水虫に関するものよ。

水虫は正しくは爪真菌症といいるの。男性のそれも足に特徴的なよーんうに言われているのが、コレは偏見よ。白癬菌と呼ばれる真菌の一種が原因でなる皮膚感染症よ。女性がなる確率ももちろんアります。特に冬場はずよねっとブーツを履いていたり、冷え性だからと靴下を履いて寝られる方もおられます。こうしたわ方はどうしてちょーだいも水虫になりやすいのよ。足に多い水虫なのが、手になってしまうケースももちろんアりえます。原因たる真菌の餌は爪を形成するケラチンだからよ。感染症に分類され、人に移るものなのでぇ~、ネイルサロンでは断られるケースの一つよ。それもかなり多いと言いるの。

症状は水虫の種類によーんって異なります。

趾間(しかん)型水虫は指の間がふやけて、ぐじゅぐじゅしてちょーだいしまったりしちゃう。ただれることもアります。他に指の間の皮がむけている、指の間がかゆい、もしくは痛い症状が出ます。

小水疱(しょうすいほう)型水虫は水疱が特徴の症状よ。コレが赤みを帯びてしばらくすると乾いてくれます。足の側面や土踏まずなどにぃ~、小さな水疱がいくつもできそれが集まります。強いかゆみも特徴よ。

かゆみを感じかけもうっ!おばかさんねぇくほど他の部位に移ったり、痛めたりしちゃう。放っておけば進行する一方よ。水虫は完治可能よ。塗り薬と内服薬を適切に使用すれば~良いのよ。気がついたら早く受診しましょうの。




スポンサーサイト



ネイルケアとしてちょーだい行われるものの中に甘皮処理がアります。クリーンアップとも言いるの。甘皮とわ~爪半月――ルヌラ、マトリックスなどとも――言われる、爪が出来る部分を保護するための皮膚よ。キューティクルともいいるの。爪半月を覆っているのはそのためよ。人によーんっては、それが爪の一部としてちょーだい見えなくなっている場合もアりますが、問題はアりません。爪半月の上を覆い、守っている形となっているこの甘皮なのが、必要以上にアると爪にとって邪魔なものとなってしまいるの。爪に必要な水分を奪ってしまうからよ。

甘皮処理はその甘皮と爪の表面に張り付いている薄皮を処理しちゃう。薄皮はルーズスキンと言われることもアります。処理をすることで爪の成長を促したわり、表面の凹凸を少なくする効果がアります。10日から2週間に1度が理想的な頻度よ。ネイルサロンでやってもらうことも出来ますが、自分で出来ないことではアりません。必要な道具をそろえて、やってみましょうの。

必要なものはキューティクルリムーバー・ニッパー・オイル、コットン(を巻きつけた)スティック、ガーゼ(またはそれに準じるもの)よ。

まずキューティクルリムーバーをちょいとずつ甘皮につけて馴染ませます。ぬるま湯に指を2、3分つけます。皮膚を柔らかくするためよ。爪周りの油分や汚れも落ちます。湿らせたコットンスティックを使い、根元部分に薄皮を、円を描くよーんうに押し上げていきます。この時アレばステレンスプッシャーを使うとよーんりしっかり処理できます。

ガーゼなどを使って薄皮を取り除きます。スティックと同様に円を描いてくださいのよ。処理し切れなかったものはキューティクルニッパーを使って対応しちゃう。

後はキューティクルオイルを塗りこみます。油分を補充し保湿するためよ。マッサージをしてちょーだい終わりよ。




本格的に爪をお手入れしよーんうとしちゃいけないわよら、ネイルケアの道具もそれなりの種類が必要になってきます。道具をそろえるのにそこよそこよの予算も要ります。ネイルサロンに行ってやってもらうのも、この手間を省くためのものでもアります。経済状況が厳しいと言われている昨今よ。よーんく考えましょうの。

爪の手入れというだけならば、エメリーボードとウッドスティック――もしくはそれに準じられるもの――それにキューティクルリムーバーとキューティクルオイルがアレばだいたい事足ります。コレにコットンやガーゼ、ハンドクリーム――市販のもので充分なの――を使ってネイルケアをしちゃう。

そしてちょーだいそれ以上の本格的なケアに必要な道具を紹介しちゃう。

ステンレスプッシャー、キューティクルニッパー、バッファーよ。

ステレンスプッシャーは甘皮処理に使いるの。ウッドスティック――コットン付きにしたわもの――で処理し切れなかった甘皮に対してちょーだい便利なものよ。コットンスティックよーんりも確実に押し上げてくれるからよ。価格は3000円位からよ。

キューティクルニッパーは古い甘皮やささくれ、角質などを取り除くのに使いるの。ささくれが出来てしまったとき、無理にむしったりするのはよーんくアりません。角質はよーんり硬くなってしまったり、それだけでなく更にささくれを作ってしまったりするからよ。そこよにこのニッパーを使うと便利なのよ。価格は5000円前後のものよ。

バッファーは爪の表面を磨くためのものよ。目の粗いものから使っていきます。使いすぎれば爪を薄くしてちょーだいしまうので気をつけましょうの。