FC2ブログ
気になるニュースや気になることを書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トイプードルの避妊と去勢についてお話したいと思います。 これから長い期間、一緒に暮らすトイプードルのこの先のことをよく考えて、手術をするか決断して欲しいと思います。 避妊手術や去勢手術については賛成と、反対に大きく分かれます。 賛成者側の意見は、育てることのできない子犬が生まれなくてすむ。(飼うことが出来なければ保健所で殺されてしまいます) メスの場合は、発情期をなくすことができるので、出血や発情によるストレスから解放されます。子宮蓄膿症やや乳がんなどの病気が予防できます。また手術したことにより長生きする傾向があるとも言われています。 オスの場合は、放浪するくせが収まり、むだ吠えがなくなると言われています。攻撃的行動も減り、行動に落ち着きが出ます。 また前立腺の病気や、肛門周辺の腫瘍などが予防でき、メスと同様に長生きする傾向があると言われています。 反対者側の意見としては、人間と同じほ乳類の動物なのに、人間が強制的に手術を行うのはおかしい。 性ホルモンは、骨など体に様々な影響を及ぼすので手術は避けるべき。生後の早い時期の手術は精神的な影響がでる。 去勢することで、筋肉が落ち、骨も細くなるので、可愛そう。 などの様々な意見があります。 動物らしくある権利もあるように思いますが、本当はどちらが犬にとっていいのでしょうか。 トイプードルをこれから迎えようとしている人は、どの方法が1番いいのか、家族でしっかりと話あって欲しいと思います。 ■手術を希望する場合 予約をします。手術の1週間ほど前には、話をしておきましょう。 メス犬であれば、初潮前の生後6~7ヶ月で手術を行うのが理想とされています。 手術は、一晩の入院が必要です。 オス犬であれば、6~10ヶ月の間に手術をしましょう。メスとは違い、入院せずにできることも多いようです。
スポンサーサイト
トイプードルの老化についてお話したいと思います。 どんな生き物でも生きている限り、私たちと同じように老化現象があります。 老化は病気ではないことを理解していただきたいと思います。7歳くらいになると大体老化が始まると言われています。 トイプードルが今元気に走り回っているのであれば、その姿からは想像しにくいかもしれませんね。 そもそも老化とは、年齢と共に運動能力が落ちたり、消化器官が衰えたりすることを言います。 疲労回復が遅くなり、食事の量も徐々に減ります。寝ていることが多くなったら、老化の始まりと思ってください。 体内では、免疫力が落ち、がんや糖尿病、肥満症などの生活習慣病にもかかりやすくなります。 ■肥満気味になる ■散歩中の動きが鈍くなってきた ■いつも寝ている ■運動を嫌がるよ ■目が白っぽくなる トイプードルの様子を見て、老化なのか、病気なのか判断しないといけません。解らないことがあったら自分で判断せずに獣医さんにみてもらってください。最近では、犬の平均寿命も伸びていますが、健康な状態で長生きさせるためには、ストレスをかけないことが大切です。 生活環境の改善、温度変化の調節などにも気をくばってあげてください。 老化と勝手な判断をして、背骨に異常があって、動くのをいやがっていた子もいます。 ヘルニアなどになると、歩けなくなることもあり、頬って置いても病気は治りません。しこりがあったワンちゃんも、老化現象と思っていたら、腫瘍であることがわかったケースもあります。 犬は話が出来ないので、飼い主がしっかりと守ってあげてください。 かけがえのない命なのですから。
トイプードルの病気の症状についてお話したいと思います。 トイプードルに限らず、人間と同じように犬も病気をします。 異変に気がついたら、すぐに獣医さんに見てもらうようにしてください。 トイプードルの目に、目ヤニが多かったりしていませんか? 涙がたくさんあふれたりしていませんか? 症状から考えられる病気は結膜炎、角膜炎、白内障などです。 耳が垂れている犬種で注意しなければならない病気は、外耳炎、中耳炎、耳かいせん、内耳炎などです。 トイプードルが鼻水を出していませんか?犬の鼻の状態は濡れていますか? 鼻の病気で考えられるのは、鼻炎、ジステンパー、ケンネルコフなどです。 トイプードルの歯に歯石がたまったりすると、口内炎、歯肉炎、乳歯遺残などの原因になります。 体がかゆがったり、フケが多くなったりしていませんか?抜け毛が多いなどの症状は普通ではありません。 ミアレルギー性皮膚炎、犬かいせんなどが考えられます。 お尻を地面にこすりつけたり、お尻がにおったりしたら肛門周囲炎、子宮蓄膿症、寄生虫などが考えられます。 子犬の時に多い症状ですが、大人になっても病気にはかかります。 かわいいトイプードルの健康を守るためにも、異変に気がついたら、早めに獣医さんに見てもらい、病気を治して欲しいと思います。 犬は私達のように言葉を話すことができません。 犬が苦しいときは何かのサインをだしていると思うので、早めに気がついてあげてください。普段からよく観察することが大切なのではないでしょうか。
トイプードルの通信販売の流れは、どのように進められるのでしょうか。 ネットから申し込みをする場合は、まずトイプードルの子犬を決定します。 トイプードルの子犬の画像を見て、予約の問い合わせをし、希望の子犬と自分の名前、住所、連絡先、メールアドレスなどを記入してメールをします。 希望の仔犬を検索しても仔犬がいない場合は、子犬の検索を依頼します。この時、予算やカラー、犬種など、探している仔犬の情報を詳しく伝えましょう。 希望の仔犬の購入が決定したら、購入代金と送料を指定の口座に振込みます。 (送料は取りにいける方であれば直接の受け渡しになるので、必要ないでしょう) 代金の振込後に予約が完了するのが一般の通信販売の流れになります。 1度お金を振り込むとキャンセルはできないので、慎重に仔犬を選ぶことをお勧めします。 引き渡しは様々ですが、空港ターミナルなどで引き渡しになることもあります。 購入先からよく話を聞いて、すぐにトイプードルをお迎えにいける日を設定してください。 飼育説明書や生命保証書などは、代金の振込み確認後に送られてくると思います。 血統書は、申請等に時間がかかるので、遅れることがあります。3ヶ月~4ヶ月後と考えておいてください。 トイプードルの通信販売は、直接話すわけではないので、慎重に行って欲しいと思います。 ムービーの画像や、今の状況など、購入予定の子に関することはなんでも聞き、質問してください。 お金を振り込んでから、欠点が見つかっても、お金をかえしてくれない業者も多く居ます。
トイプードルの血統書とは? 血統書と言う言葉はよく耳にしますが、血統書の中身はどのようなものなのでしょうか。 世界的に、犬を管理する団体、FCI(国際畜犬連盟)この団体はドッグショーでの犬種グループの分類や、世界各国の様々な団体を管理しています。 イギリスはKC、オーストラリアはANKC、アメリカはAKC、日本ではJKC(ジャパンケンネルクラブ)になるわけです。 ジャパンケンネルクラブはペットを飼っている人なら聞いたことがあるのではないでしょうか。 日本では、ジャパンケンネルクラブの他に、PD(日本警察犬協会)やJCC(日本コリークラブ)などの独自団体があります。 血統書とは、ジャパンケンネルクラブを含めた団体が発行するものです。(血統を管理し、特定の犬種を保存するために発行されている) 血統書の中身は、犬種や登録番号、生年月日が記載されています。 さらに、トイプードルならトイプードルの母犬と父犬、さらに両祖父母犬と、曽祖父犬、被毛のカラー、血統、種類など、3世代までの過程が記載されています。 これにより、血統書を見ただけで、犬の系統と繁殖方法がわかり、ワンちゃんがきちんと保証されているのです。 血統書は、ブリーダーの申請で発行され、JKCからブリーダー、そして飼い主に送られます。 血統書は子犬の引渡しから数ヶ月かかる事もあります。 人間でいうと家系図です。 ドックショーに関わるトイプードルであれば血統書は大切ですが、家でほのぼのと暮らすのであれば、そこまで神経質にならなくても良いものです。 私も血統書は持っていますが、トイプードルを購入してから、1度も役に立っていませんよ。
ブリーダーからトイプードルを購入しようとお考えの方へ。 全国にはたくさんのブリーダーがいます。 通信販売でトイプードルを購入する場合でも、きちんとした保証、電話での対応、衛生面や子犬の管理がしっかりした所を選んで欲しいと思います。 きちんとしているブリーダーは生命保証制度があります。 一例をお話するので、トイプードル購入をお考えの方は参考にしてください。 子犬が自宅に到着後亡くなってしまった。このようなケースがたくさんあることをみなさんご存知ですか? このようなことがないように、万一の保証制度を導入しているブリーダーは安心できるのです ■生命保証 生命保証とは、譲渡日より30日以内の死亡や、病気の内容を問わず保証してくれるものです。 治療明細書、ワンちゃんが亡くなってしまったら獣医発行の死亡診断書を保管し、ブリーダーに届けるようにします。 保証内容は10日以内であれば、返金や同等の子犬を無償提供してくれます。30日以内であれば、同等の子犬を無償で提供します。 治療費の場合は5万円を上限に保証してくれます。 これが生命保証になるわけです。 ■疾患、治療費保証 この保証は、譲渡日より30日以内に生命に関わる生涯治療が判明した場合に保証されます。 この場合も、獣医発行の診断書と治療明細書が必要になりますが、きちんとした保証をしてくれます。 飼い主がワクチン接種を行なわずに死亡した場合や、事故、逃亡、獣医師の診察を受けなかった場合は保証されません。 ブリーダーごとに保証も違いますが、きちんとした対応で接してくれる所から、子犬の購入をするようにして欲しいと思います。 命のあるものを、儲けだけで販売している悪徳業者もたくさんあるので、注意して頂きたいと思います。
今愛犬のグッツには様々なものがありますね。 トイプードルの愛犬グッツはどのようなものがあるのでしょうか。 トイプードルがモデルになっているわんちゃんのグッツがたくさんあるので、ご紹介したいと思います。 トイプードルのサイズを把握して洋服などを選ぶようにしてくださいね。 洋服には、ハイネックセーター、ポロシャツ、スカート、ワンピース、ジャケットなど人間と同じように様々な洋服を選び、愛犬に着せてあげることが出来ます。ジャケットなどにはファー付きの物などもあり、飼い主さんはその可愛さにメロメロです。 トイプードルに限らず、愛犬のおやつやサプリメント、ふりかけ、そしてケーキなども販売されています。 飼い主がワンちゃんをバックに入れて歩けるように、サイズの揃ったお出かけようバックなどもあります。リードだけでなく、バックに入れて外を歩ける楽しさも実感できますね。 他にはワンちゃんが食べられる草の栽培セットや、首輪がピカピカ光る物もあります黒いトイプードルのお散歩にいいかもしれませんね。どこに居るのかがすぐにわかりますよ。 トイレトレーニングのボックスは、子犬の時にしつけやすいグッツです。 専用歯磨きや、飼い主と噛んであそべる手袋などもたくさんあるので、自分の愛犬にあったグッツを探してみてくださいね。 トイプードルは特に人気の犬種なので、ネットなどでグッツを検索すると様々なものが探せると思います。 通信販売などを利用してもいいですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。